阜陽に、出稼ぎ労働者のラッシュ

 全国で六大出稼ぎ労働者の輸出地の一つと呼ばれて
いる安徽省阜陽市は最近、今年の春季ラッシュを迎えて
いる。

 3月4日、阜陽から離れた出稼ぎ労働者が3万4000人に
まで達したことによって、5回目のラッシュとなった。

 汽車の定時の出発と出稼ぎ労働者の安全を確保する
ため、現在、鉄道部は毎日七回も臨時列車を増発し、地
元の機関は警察を派遣して阜陽駅の秩序を維持させてい
る。

 「人民日報」 1999年3月9日16面