■ 総 合    2000.03.07

 
特 集 リンク
Service 広 告
ホームへ

曾培炎主任が今年の経済社会発展コントロール目標と主要任務を報告

  国家発展計画委員会の曾培炎主任は6日、第9期全国人民代表大会(全人代)第3回会議で、今年の経済社会発展コントロール目標と主要任務を報告した。

  曾主任が発表した2000年の国民経済と社会発展の主要予定目標は以下の通り。

  1.経済成長率は7%前後

  2.全社会の固定資産投資成長率は10%前後

  3.消費者物価と商品の小売価格水準は据え置きか上昇

  4.輸出入総額は3%の成長、国際収支は基本的に均衡を保持

  5.中央財政の赤字は2,299億元

  6.貨幣発行量は約1,500億元

  7.都市の登録失業率は3.5%前後にコントロール

  8.人口の自然増加率は9.2‰

  また、曾主任は「発展は我々が直面するあらゆる問題を解くカギとなっている。今年の経済活動は、国民経済の急速な発展の保持という点からスタートする」と述べたうえで、2000年の国民経済と社会発展の主要任務を次のように示した。

  1.引き続き投資規模を拡大し、更に投資構造を改善する。

  2.農業と農村経済構造の戦略的調整を推し進め、農村経済の質と効果を高める。

  3.工業の構造調整を強化し、成長の質と効果を高める。

  4.良好な外部環境の創造に力を入れ、積極的に国有企業の改革と発展を推進する。

  5.積極財政政策を推し進め、更に通貨政策の作用を発揮させる。積極的な財政政策を継続し、1,000億元の長期国債を発行して投資を拡大させる。経済発展の需要に基づき基本貨幣を投入、貨幣供給量を適度に拡大させる。

  6.西部大開発戦略を実施し、区域経済の均衡発展を促進する。

  7.対外開放水準を引き続き高め、国内・国際の2つの市場、2つの資源を積極的に利用する。

  8.持続可能な発展戦略を堅持し、生態環境保護と建設を進める。

  9.科学による国の発展ペースを速め、各社会事業を全面的に発展させる。

  「人民日報海外版」2000年3月7日2面

 


項懐誠部長が今年の財政予算案で5つの重点を発表
朱鎔基総理が農業構造を調整し農民収入を増加させるべきであると強調
香港世論、政府活動報告が実情と進取を重んじていると評価
「両会」が澳門メディアの焦点に
第9期人民代表大会・第3回会議、経済の現状および西部大開発戦略の実施に関する記者会見を開催

HOME

click here!


[email protected]
Copyright(C) People's Daily