■ 経 済    2000.03.22

 
特 集 リンク
Service 広 告
ホームへ

2月の工業品生産価格が引き続き上昇

  国家統計局が21日発表した統計によると、今年2月の工業品生産価格が昨年同期と比べ1%上昇したとのこと。ある専門家が分析したところ、工業品生産価格の上昇は全体経済の回復に積極的な影響を及ぼすという。

  国際市場の原油価格は上昇傾向をたどり、国内生産資料による生産価格は昨年同期比で3.1%上昇し、その中で石油工業製品の生産価格は39.1%上昇し、上昇率は1996年以来月間最高水準である。このほか鋼材、セメント、板ガラス等の建築資材価格は値下がりから値上がりへと変化し、原材料製品の生産価格は昨年同期比で4.6%上昇したとのこと。

  報告では、加工製品の中で紡績製品の生産価格は昨年同期比で0.3%上昇し、紡績業界製品価格の長期的な値下がりの傾向に変化をもたらしたことが明らかになった。電力、裁縫、皮革工業製品の生産価格にも小幅の上昇を見せている。

  2月には全国の14の省、市、自治区は工業品生産価格が上昇し、その中で新疆自治区が30.4%、黒龍江省が21%、青海が13%、遼寧が7.3%の割合で値上がりした。

  「市場報」2000年3月22日1面

 


「国有企業監事会暫定条例」発布
「国有重点金融機構監事会暫定条例」発布
香港が今後10年間の土地供給計画を企画
中国専利15年成果の展覧会が開催予定
中国の平均年収、上海が最高
山東省長島県、中国最大の海水淡水化プロジェクトを建設

HOME

click here!


[email protected]
Copyright(C) People's Daily