■ 経 済    2000.03.30

 
特 集 リンク
Service 広 告
ホームへ

聯通長距離電話、4月1日テスト操業開始

  中国聯通(れんつう)長距離電話ネットワークの試運転が4月1日から開始される。中国電信業は長期に渡り、ひとつの独立企業により一般大衆向け長距離ネットワークが運営されていたが、今回の聯通の参入により、そのような局面は打破された。

  中国聯通193長距離ネットワークは、北京、上海、広州、天津など25の都市を網羅している。運営の初期には、中国聯通長距離電話の主要なサービス方法は以下の2種類。ひとつは、ユーザーに向け193長距離用テレフォン・カードを提供する。ふたつ目は、ユーザーが登録手続きを行なった後、即時に固定式電話を用いて聯通長距離電話を使用することができる。

  中国聯通193長距離電話ネットワーク計画は、今年中に、ネットワークを開通する都市を128以上に拡大し、中国の省都の都市や経済発達地区を基本的に網羅し、国際長距離電話についても200以上の国や地域と通話ができるようにする。

  電信市場の発展に伴い、競争メカニズムが導入され、中国の消費者は更に多くの良質かつ廉価な電信サービスを享受できるというのが、一般的な認識である。

 


呉基伝部長、「ITは中国経済の主要な牽引役に」
21世紀中国インターネット大会、4月に開催
新中日漁業協定、6月から発効

HOME

click here!


[email protected]
Copyright(C) People's Daily