ヘッドラインニュース    2000.09.17

 
特 集 リンク
Service 広 告
ホームへ

8月の社会消費財小売総額は前年比9.3%増

  国家統計局の資料によると、8月の消費財市場の売上は安定的増加の傾向を保った。

  全国の社会消費財小売総額は2636億3000万元に達し、前年同月に比べ9.3%の増加となった。伸び幅は前月より0.2ポイント上昇、前年同月比でも3.3ポイント増えた。

  8月の消費財市場には次のような特徴が見られた。(1)衣類の売上が伸びた。季節物の値下げ売出しなどで、売上高が大きく増加した(2)学生用品の売上が増えた(3)夏期旅行消費が飲食業の売上をけん引した(4)値下げによる販売競争が再燃、国産カラーテレビの値下げに触発されて外国ブランドテレビも値下げし、消費財市場の活性化を促した。また、各地でパソコンの販売量が大幅に増加した。

  「人民日報」2000年9月17日1面

 


日本の中国帰還者が謝罪のために訪中
8ヵ月間の全国固定資産投資は12.7%増
河南省の高校で惨事:700名以上が巻き添え
成都、今年10月15日を「無車デー」に
北京密雲ダムの水資源、緊急臨界値に接近

HOME

click here!


[email protected]
このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) People's Daily