■ 経 済    2000.09.25

 
特 集 リンク
Service 広 告
ホームへ

ソフトバンクが方正に10億円を出資

  中国最大の出版用ソフトウエアメーカー方正持株有限会社と日本のソフトバンク金融グループは23日、ソフトバンク側が方正の子会社・方正日本株式会社に対し、日本円およそ10億円を出資することで合意した。日本ソフトバンク金融グループは出資により、方正日本株式会社の株式およそ17%を獲得する。双方は同時に長期的な協力についても合意した。

  日本ソフトバンク金融グループは、方正日本株式会社の業績および将来について研究、評価を行い、設立から4年が経過した同社の価値を55億円と見積もった。ソフトバンク側は、方正の技術的長所を生かさせて、商業印刷システム、電子出版システム、データバンク情報関連の出版に進出し、かつ十分な資金を提供することにより、新技術や新製品の開発を支援したいとしている。また双方は、管理レベルの向上や新たなマーケットの開拓、顧客拡大などの分野で全面的に協力していく。

  合意書に調印するため中国を訪れている日本ソフトバンク金融グループの北尾吉孝社長は、双方の協力により方正日本株式会社の大きな飛躍が期待できると共に、日本での上場が成功する可能性も非常に大きいと述べた。また方正グループの閔維芳董事長は、方正グループと日本ソフトバンク金融グループの今回の協力は、双方の長期的協力の始まりであるとし、「今回の協力は、日本やその他の国家、地域の印刷出版市場においてだけではなく、インターネット関連業務でも展開されるであろう」と話した。

  「人民日報海外版」 2000年9月25日 第10面

 


国家が発展を重点的に推奨する産業、製品、技術目録――林業・生態系環境

HOME

click here!


[email protected]
このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) People's Daily