■ 経 済    2000.10.23

 
特 集 リンク
Service 広 告
ホームへ

李子彬氏、西部開発で経済特区は設置しない

  国務院・西部開発弁公室の李子彬副主任は21日、2000中国西部フォーラムの記者会見の席上で、「1980年8月に中国は最初の経済特区を設置し、深せん等の4つの経済特区が誕生した。当時の主な背景は、新中国成立以来、長期にわたり実施されてきた計画経済から市場経済体制へ移行して間もない時期で、思想上、観念上における大規模な解放を進める必要があった。正にそういった背景の下で、中央政府は4つの経済特区の設立を決定した。後に海南経済特区を増設し、1990年には上海浦東地区を開発した」と説明した。さらに、李副主任は「西部大開発戦略では、再び経済特区を設ける必要はない」と指摘した。

  「人民日報海外版」2000年10月23日 4面

 


西部大開発の政策措置がまもなく公布実施へ
9月度の消費者物価、上昇

HOME

click here!


[email protected]
このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) People's Daily