ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2000年11月23日11:34(北京時間)

  • ロシア、米の非戦略的核兵器の欧州撤退を希望


  • 外交部報道官の談話について米報道官が声明


  • 弾道弾迎撃ミサイル制限決議案を採択 国連総会




  • プーチン大統領、「AMB制限条約の堅持は変わらず」

      ロシアのプーチン大統領は21日、ロシアを訪問しているブレア英首相と共同で記者会見を開き、弾道弾迎撃ミサイル(ABM)制限条約を守るロシアの立場に変わりのないことを強調、ABM制限条約違反の行為は世界の安定を破壊すると指摘した。

      プーチン大統領は21日午前、クレムリンでブレア首相とABM制限条約や、欧州の安全、経済協力問題などについて会談を行なった。

      プーチン大統領は、米国との交渉を継続してABM制限条約に対するロシアの立場を説明していくと同時に、欧州諸国とも対話を行ない、問題解決の道を共同で探っていく考えを表明した。

      「人民日報」2000年11月23日6面


      中国語原文     ML中日網橋     自由発表



    広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

    このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
    [email protected]
    Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289