ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年02月07日18:25(北京時間)

  • 昨年の中国の外貨預金残高、1282億米ドルを超す


  • 中国、一部外貨預金の金利を引き下げ


  • 外貨小口預金の金利が引下げ

      中国人民銀行の認可を受けて、商業銀行各行は7日から国内の米ドル、ポンド、香港ドル、カナダドルの小口預金金利を引き下げた。

      1年定期の預金金利は、米ドルが4.125%から3.8125%に、ポンドが4.6875%から4.125%に、香港ドルが4%から3.75%に、カナダドルが4.3125%から3.625%に下がった。他ランクの金利についても相応に調整された。

      今回の利下げは、国際市場における米ドル、ポンドなどの金利の変化に応じて決定された。中国は今後も、国際市場金利の変化に応じて国内外貨預金の金利を適時調整することで、人民元と各外貨の金利政策に調整を行い、貨幣価値の安定と国際収支のバランスを保つとしている。

      「人民網日本語版」2001年2月7日

      

           ML中日網橋     自由発表



    広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

    このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
    [email protected]
    Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289