ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年02月12日17:23(北京時間)

国家品質技術監督局、3年間検査免除の54社を発表

  国家品質技術監督局は11日、品質監督検査の免除条件をクリアしたとして、54メーカーのテレビ、クーラー、洗濯機、冷蔵庫の計4種類72品目について、これらの製品に品質監督検査の免除資格を与え、証書を授与したことを発表した。当該製品を生産している長虹、春蘭、海棠、海爾などメーカーの代表者たちは、「検査免除家電製品メーカーの品質自主宣言」を発表した。

  今回免除資格が与えられた家電製品は、ほとんどが業界の「優等生」であるという。

  統計によると、この3年間、国が行った抽出検査でカラーテレビ、冷蔵庫、クーラー、洗濯機の合格率はいずれも90%以上に達しており、なかには国際的な先進レベルに達しているものもある。また多くの家電製品が国際市場に進出している。

  中国の「製品品質法」には、「国は科学的品質管理方法の実施や先進的科学技術の採用を奨励し、企業製品の品質が業界基準、国家基準および国際基準に到達し、さらにこれを超えることを奨励する。製品の品質管理が先進的で製品の品質が国際的先進レベルに達し、著しい成績を上げた単位および個人には褒賞を与える」と規定されている。

  今回免除資格を与えられた製品は、即日から規定に基づいて、製品や表示ラベル、包装用ケース、使用説明書、品質合格証などに検査免除の表示を入れることができる。

  これらの製品は各地域、部門、各種形式の品質監督検査が3年間免除される。

  「人民網日本語版」2001年2月12日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289