ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年02月13日15:49(北京時間)

三峡プロジェクト投資、今年は131億元を投入予定

  三峡プロジェクトの建設投資に今年は131億元が計画されている。これは1993年の着工以来、固定資産投資としては最高額。

  同プロジェクトの今年の施工目標は次の通り。(1)410万立方メートルのコンクリート打ちを完了し、全長6.4キロメートルの船舶用水門付きダムのコンクリート打ちをほぼ終了する、(2)6.85万トンの金属構造部材と機械電気設備部材を据え付け、三峡発電所の水力タービン発電ユニットの本体部据付けを開始する、(3)97年の長江せき止めで作った上流の土砂堰の撤去を開始し、第2次せき止めに向けて準備を整える。

  今年はさらに、909万立方メートルの開削・埋めたて工事も計画されている。三峡プロジェクトの着工から8年、これまで591億元の固定資産投資が投入され、土砂の開削と埋めたては1億4千万立方メートル、コンクリート打ちは1474万立方メートルに上った。工事の進み具合は総進行計画の枠を出ておらず、投資も概算枠内に収まっている。

  「人民網日本語版」2001年2月13日

  中国語原文     ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289