ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年02月20日14:55(北京時間)

クック英外相、米のNMD計画に懸念を表明

  英国のクック外相は18日、BBCの取材を受け、ブッシュ米大統領が積極的に配備を進めている米本土ミサイル防衛システム(NMD)計画について「解決しなければならない問題がたくさん残されている。NMDの配備が特にロシアとの緊張をもたらすだろう」と指摘し、米国に対して再考を促すとともに、英国は同計画に参加すべきではない考えを示した。

  クック外相は、英国が欧州での平和維持部隊の活動や人道主義的危機を処理する緊急対応部隊の発展に取り組み、国防予算の無駄遣いとなるようなNMD計画には参加すべきではないと語った。

  クック外相の発言について英国のメディアは、政府内でもNMD問題をめぐって意見が対立していると見ている。

  「人民網日本語版」2001年2月20日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289