ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年07月03日17:00(北京時間)

胡錦涛書記、「江沢民主席の演説は党建設の指針」

  優秀共産党員の代表による中国共産党創立80周年を祝う座談会が2日、北京で行なわれ、胡錦涛国家副主席(中国共産党中央政治局常務委員、書記処書記)が演説した。江沢民国家主席が1日に行なった演説について胡副主席は「新世紀における中国の特色ある社会主義建設の偉大な事業の推進と、党の全面的建設の指針となる演説」と評価、「新たな歴史的条件の下でのマルクス・レーニン主義、毛沢東思想、ケ小平理論の堅持、運用、継承、発展であり、執政や党の建設の規律、社会主義建設の規律、人類社会の発展規律に対する中国共産党の認識が新たな段階に達したことを意味する」と強調した。

  胡副主席はさらに「新たな歴史的条件の下、『3つの代表』の思想を真剣に学び、自ら実践することは、共産党員が時代をリードし、先進性を維持するための基本的な要求だ」と指摘した。

  「人民網日本語版」2001年7月3日

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289