ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年07月04日12:52(北京時間)

江沢民主席、新時代の外資誘致について演説

  全国外資活動会議が3日、北京で開かれ、江沢民国家主席(中国共産党中央総書記)が会議に出席した代表と会見した。江主席は経済のグローバル化について、中国の発展にチャンスとリスクをもたらす「もの刃の剣」との認識を示したうえで、「経済のグローバル化に積極的に参与するだけでなく、経済のグローバル化のもたらすチャンスを中国の発展に生かしていく必要がある」と強調した。

  江主席はさらに「改革開放と現代化建設の進展に伴い、中国の対外開放は新たな段階に入った」と述べ、国際競争と国際協力への参与をさらに拡大していく考えを表明。「われわれは世界経済が構造改革を行なっているこの有利な時期に、引き続き各ルートを通じて、さまざまな形で外資を誘致していく必要がある。外資誘致活動は経済構造の戦略的調整と緊密に連携させ、質やレベルを絶えず向上させていかなくてはならない。外国投資家、特に多国籍企業が国有企業改革に参与するよう奨励し、中小企業の対外経済技術協力を促進していく必要がある」と述べた。そして外国投資家の産業構造の整備は、投資の現代化を促すだけでなく、外国投資に関する法律体系の整備、政府職能の転換を促し、法治行政を促進させていくとの認識を示した。

  江主席はさらに「台湾投資家の大陸投資を歓迎する」と述べ、台湾投資家の大陸投資は「両岸の交流を促し、相互理解の促進に重要な役割を果たす」と強調した。

  「人民網日本語版」2001年7月4日

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289