ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年07月04日16:45(北京時間)

歴史教科書問題で中国側の立場を強調 外交部

  外交部の章啓月報道官は3日の記者会見で、「新しい歴史教科書をつくる会」が日本政府に対し、朝鮮古代史の記述の自主訂正を申請したことについて談話を発表した。章報道官の談話は次の通り。

  日本の歴史教科書は部分的に修正されたとはいえ、中国が修正を要求している個所については何も修正されていない。修正されない以上は歴史教科書問題における中国の立場に変化はない。

  侵略の歴史を美化した歴史教科書が日本政府の検定を通過し、中国を含むアジア諸国から強い不満の声が上がっている。この歴史教科書は「皇国史観」に基づいて編集されており、中国を含むアジア諸国は日本に対して誤った記述の修正を求めている。すでに一部の記述が修正されたものの、歴史をわい曲した個所がまだ数多く見られる。

  これまでに中国は各ルートを通じて、教科書の誤った記述を日本政府に指摘するとともに、誤った記述を修正して両国関係に与える悪影響を取り除くよう求めてきた。

  日本政府が中国を含むアジア諸国の厳正かつ正当な要求に真剣に対処し、歴史教科書の誤った記述を修正して、具体的行動で歴史問題における態度を示すよう希望する。

  「人民網日本語版」2001年7月4日

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289