ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年07月05日17:05(北京時間)

  • 歴史教科書の根本的な修正を要求 韓国


  • 韓国、日本政府に歴史教科書の修正を再度要求


  • 歴史教科書問題で中国側の立場を強調 外交部




  • 歴史教科書問題 日本側の修正受け入れを拒否

      外交部の章啓月報道官は4日の記者会見で、「新しい歴史教科書をつくる会」が侵略戦争を美化した歴史教科書で9カ所の自主訂正を文部科学省に提出したことについて、談話を発表した。章報道官の談話は次の通り。

      われわれは「つくる会」が自主訂正を提出したことに注目している。しかし、自主訂正はその場しのぎの行為であって、教科書には依然として誤った記述や歴史観が見られる。中国はこれを受け入れることはできない。彼らは中国側が提出した修正要求は日本に侵略国家であることの承認を迫るもので、同意することはできないとしている。これは彼らの真の目的をさらけ出す結果となった。つまり日本が発動した侵略戦争の歴史的事実を覆い隠そうとする目的だ。これは日本政府が何度も行なってきた歴史に対する反省とも相反する。指摘しなければならないのは、日本軍国主義による中国侵略の歴史は明らかな事実であり、「つくる会」がこの歴史的事実を否定したり、勝手に改ざんしたりすることは絶対にできないということだ。

      「人民網日本語版」2001年7月5日

      

           ML中日網橋     自由発表



    広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

    このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
    [email protected]
    Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289