ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年07月11日14:25(北京時間)

人民銀、マネーサプライの統計方法を修正

  今年7月から、証券会社の顧客保証金が広義のマネーサプライ(M2)に算入される。修正後のM2の統計方法は、M1+個人預貯金+機関の定期性預金+機関のその他預金+証券会社顧客保証金となる。

  中国のマネーサプライは現在統計上3つに分類されている。一つは現金通貨残高(M0)、二つ目は狭義マネーサプライ(M1:M0+小切手による支払が可能な機関の普通預金)、三つ目は広義マネーサプライ(M2:M1+個人預貯金+機関の定期性預金+機関のその他預金)。修正後はM0とM1には変更がなく、M2に証券会社の顧客保証金が追加される。修正前と後のM2で総体的変化の動向には変わりはないが、修正後のM2は統計指標上これまでより平均で1.5ポイント程度上昇する。

  中国人民銀行(中央銀行)の統計によると、証券会社の銀行預金(大部分が証券会社の顧客保証金)は今年4月末時点で4669億元に上っている。

  「人民網日本語版」2001年7月11日

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289