ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年07月11日17:53(北京時間)

CPUチップ「方舟1」を発表 中国で初めて実用化

  科学技術部、情報産業部、中国工程院、中関村科学技術パーク管理委員会は10日共同で、中国で初めて実用化に成功した、知的財産権を有するCPU(中央情報処理演算装置)チップ「方舟1」がこのほど、国の関連部門による技術試験にパスしたと発表した。専門家は「方舟1」の開発について、「中国のマイクロ電子・コンピューター分野での大きな一歩。チップという『心臓部』が製造されないという中国の不名誉な歴史に終止符を打つことができるだろう」とコメントし、高く評価した。

  今回実用化に成功したCPUチップは、帰国留学生のひとり李徳レイ博士が創設した、中芯微系統技術有限公司が開発したもの。宋健氏や朱高峰氏など業界屈指の専門家は、「『方舟1』は独自にデザインしたシステムで組み立てられており、ネット上での応用に適したCPUチップ。海外の同類のものと比べて、技術的性能にも優れている。これにより中国もようやく、この分野で世界の先端レベルに到達したといえる」と解説した。

  「人民網日本語版」2001年7月11日

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
info@peopledaily.co.jp
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289