ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年07月24日18:04(北京時間)

今年上半期、固定資産投資が急速に成長

  国家統計局が23日発表した統計によると、今年上半期、全国の累計投資額は1兆1899億元で昨年同期に比べて15.1%増加したことが分かった。

  そのうち、国有経済投資の増加幅は昨年同期を5.8%上回り、投資額は8928億元(昨年同期比17.9%増)となった。集団所有制経済投資の増加幅は1.7%で、投資額が1383億元(同8.7%増)、個人経済投資は1588億元(同6.5%増)となった。

  統計によると、個人経済投資のうち、農業投資は農民収入増加の落ち込みで、増加幅は大きく落ち込んだ。今年上半期、農業投資は1165億元(同4%増)、増加幅は昨年同期に比べ4.3ポイントのマイナスとなった。これに対して、都市部の個人投資は423億(同14%増)で、増加幅は3.7ポイント。都市部の個人企業の投資額が伸びた主な原因は、私営個人投資が伸びたことがあげられる。上半期の都市部の私営個人投資は80億元となり昨年同期に比べ62.8%増となった。

  中国西部地区の投資は比較的速い速度で成長し、中・東部地区の投資も速い成長速度を維持した。インフラ投資の伸び幅、不動産投資も引き続き速い勢いで成長している。

  「人民網日本語版」2001年7月24日

  

  中国語原文     ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289