ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年08月10日16:07(北京時間)

米紙の中国兵器拡散報道に談話を発表 外交部

  外交部の章啓月報道官は9日の記者会見で、6日付の米ワシントン・タイムズ紙が「中国の会社がパキスタンにミサイル部品を輸出している」と報道したことについて談話を発表した。章報道官の談話は次の通り。

  中国政府は昨年11月に、核ミサイル開発につながる援助は行なわないことを明言している。中国はこれまでこの政策を厳格に守ってきた。一部の米メディアは無責任な根拠のないデマを流し、中国が兵器拡散を援助していると報道しているが、この報道には完全に裏心が感じられる。中国の関係会社もすでに厳正な抗議声明を発表している。

  大規模殺傷兵器や運搬兵器の拡散は世界の平和と安全に大きな影響を与える。各国は関係する国際法を順守する義務がある。いかなる国であれ国際法に対し情況に応じて政策を変更すれば、核拡散防止に取り組む各国の努力が無駄になってしまう。根拠のない情報を流す無責任な態度やデマで各国に圧力をかける行為は行なうべきではない。

  米政府が昨年11月に表明した政策を真剣に履行し、衛星の対中輸出における人為的障害を取り除き、両国の衛星打ち上げ分野での協力関係を一日も早く正常化させるよう期待している。

  「人民網日本語版」2001年8月10日

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289