ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年08月13日19:24(北京時間)

外交部、小泉首相の靖国神社参拝について談話を発表

  外交部の章啓月報道官は今日、日本の小泉首相が同日夕方、靖国神社を参拝したことについて談話を発表し、次のように述べた。

  小泉首相が中国を含むアジア諸国ならびに日本国内の強い反対にもかかわらず、A級戦犯が合祀されている靖国神社参拝を断行したことについて、中国政府と人民は強い不満と怒りを表明する。日本の指導者の誤った行為は、中日関係の政治的基礎を損ない、中国人民とアジアの多く国の国民の感情を傷つけただけでなく、日本政府が歴史問題で表明した一連の厳かな態度や承諾に背くものだ。中国政府は外交ルートを通じて、日本政府に厳正な交渉を要求する。

  われわれは、日本の小泉首相が国内外の圧力を考慮し、8月15日という最も敏感な時期に靖国神社を参拝するという当初の計画を放棄し、また、アジア諸国を侵略した歴史を再び認め、深く反省する談話を発表したことに注意した。われわれは日本側が実際の行動をもって、中国に表明した態度や承諾を確実に実行するよう求める。

  「人民網日本語版」2001年8月13日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289