ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去のニュース
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年10月14日11:23(北京時間)

中国科学院PC研究所、高性能CPU開発に成功

  中国科学院コンピューター研究所は、13日開催した研究所創立45周年の祝賀会で、中国初の普及型コンピューター中央処理装置(CPU)――「龍芯」の開発に成功したと発表した。専門家は「龍芯の性能は、CPU業界の草分けで、世界的に圧倒的なシェアを誇る米国のインテル社(Intel)のペンティウムU(pentiumU)に相当するが、中国が独自に知的所有権を有するものだ。情報技術産業の中国独自の発展、国家安全という点から見て大きな意義がある」と強調している。

  中国科学院コンピューター研究所では、2005年までに普及型高性能CPUの開発分野で世界のトップレベルに立つことを目標にしている。

  「人民網日本語版」2001年10月14日

  

  

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289