ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2001年11月03日11:08(北京時間)

「ケサル王伝説」を記念リストに登録 ユネスコ

  パリで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第31回総会は2日、中国の長編英雄叙事詩「ケサル王伝説」を2002〜03年の記念リストに登録し、西蔵(チベット)族の口承文学の保護に努力する中国政府を支援していくことを決めた。

  「ケサル王伝説」は11世紀に、市民たちが西蔵族の古い神話や伝説、物語など民間文学を基礎に創作された。ケサル王の妖魔降伏や地獄からの母親救出などの場面が描かれており、世界で最も長い歴史詩。千年以上にわたり西蔵族や蒙古族に語り継がれてきた。中国政府は1980年代から貴重な口承文学の保護に取り組んでいる。

  「人民網日本語版」2001年11月3日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289