ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年01月14日17:23(北京時間)

台北市長、日本人による買春の取り締まり強化を指示

  台湾の性風俗や風俗店を紹介した日本語の書籍「極楽台湾」について、台北市の馬英九市長は12日、「買春する日本人観光客が一人でも来たら必ず捕まえる」と強調した。

  馬市長は、「日本からの観光客は歓迎するが、売春行為は厳しく取り締まる」と不快感を露(あらわ)にし、警察当局に専門チームによる取り締まり強化を指示したことを明らかにした。

  「極楽台湾」では、台北や高雄などの風俗店を詳細に紹介。馬市長は、この書籍が日系書店に並んでいるのを知って激怒し、警察当局に取り締まりの強化を命じた。また「極楽台湾」の販売を差し止めたほか、関係者を厳重に捜査するよう指示した。馬市長は当局に向けて、台北市が日本人観光客による買春を歓迎しないという情報を速やかに伝えるよう要請した。

  台北の警察当局は12日、日系の「紀伊国屋書店」の販売責任者・関根大輔容疑者を「わいせつ図画販売」容疑で書類送検した。

  「人民網日本語版」2002年1月14日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
info@peopledaily.co.jp
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289