ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年02月23日09:32(北京時間)

韓国の歴史教科書、「慰安婦」詳細記述へ 日本への反発

  韓国政府は、今春から使用する国内の中学、高校の歴史教科書を、従軍慰安婦の実態に関してより詳細に記述するなど、大幅に手直しする。韓国女性省が21日発表した。昨年の日本の歴史教科書問題に強い反発が出たため、日本の植民地時代の記述を強化する措置に出たとみられる。

  女性省によると、中学教科書ではこれまでの「女性まで挺身(ていしん)隊の名で連れていかれ、日本軍の慰安婦として犠牲になることもあった」との記述が、新教科書では「日帝(日本)は……多くの女性を強制動員し、日本軍が駐屯しているアジア各地に送り、慰安婦にし、非人間的な生活を強要した」と変更される。

  高校の新教科書には、慰安婦の支援団体の資料も一部引用。教師や生徒の副教材として、動画などを盛り込んだCD−ROMを製作し、すでに全国の中学、高校へ送ったという。

  「朝日新聞」2002年2月23日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
info@peopledaily.co.jp
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289