ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年03月24日11:57(北京時間)

中国大学に初の麻薬撲滅学部が誕生

  中国の大学が初めて運営する麻薬撲滅学部が23日午後、雲南公安高等専科学校(短期大学)に正式に設立された。

  東南アジアの麻薬生産地帯、ゴールデントライアングルに隣接する雲南省では、薬物被害が年々ひどくなっている。雲南公安高等専科学校では1980年代から、麻薬撲滅をひとつの科目として独立させ、研究や講義が行われてきた。同校では1994年、全国に先駆けて麻薬撲滅課を立ち上げ、これまでに数百人に上る人材を育成した。卒業生は雲南省の麻薬取り締まり部門に配属されている。

  この他同校ではさまざまな麻薬撲滅分野の研究を行い、東南アジア諸国と警官の研修などを行っている。またタイ、英国、ミャンマーなど十数カ国の麻薬取り締まり担当部門や警察教育関連部門と学術や教育分野での交流を進めているほか、多くの国や地域から雲南省を訪れる政府職員や警察部門の代表団を受け入れている。

  「人民網日本語版」2002年3月24日

  

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289