ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年04月06日11:31(北京時間)

  • 李鵬委員長、日中友好団体の役割を評価


  • 李鵬委員長、民主党の歴史認識を評価


  • 中日国交正常化30周年 日本から1万人が訪中




  • 李鵬委員長、21世紀の中日関係の強化を強調



      日本を公式訪問している全国人民代表大会常務委員会の李鵬委員長と朱琳夫人は4日夜、中国の武大偉駐日大使が中日国交正常化30周年を記念して開いたレセプションに出席した。レセプションであいさつした李鵬委員長は、21世紀の中日関係について「3日間で各界の人々と有益な話し合いができた。両国関係の発展は容易なことでない」と指摘し、「両国の友好関係は日本と中国にとって共通の願いであり、21世紀に両国が友好的な関係を築かない理由はない」と述べた。

      「人民網日本語版」2002年4月5日

           ML中日網橋     自由発表



    広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

    このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
    [email protected]
    Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289