ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年04月10日18:12(北京時間)

李鵬委員長、日本経済の回復に期待

  日本を公式訪問している全国人民代表大会常務委員会の李鵬委員長は9日、訪問日程の終了を前に鹿児島で朝日新聞とテレビ朝日の取材に応じた。

  李鵬委員長は21世紀の中国と日本の関係について「今日の両国関係の発展は簡単なことではない。関係発展のうえで今後もさまざまな問題が発生するだろう。しかし双方が長期的視点で両国関係を規定する3つの文書の原則を守り、両国関係の発展を見通した対処をしていけば、両国関係は健全な発展を遂げることができる」との認識を示した。

  中国経済に対する日本の脅威論については「中国は改革開放により確かに経済が大きく発展した。中国の発展は日本に脅威を与えることはない。日本は中国にとって最大の貿易パートナーであり、中国の発展は逆に日本企業にとって大きな発展のチャンスとなる。日本経済は依然として低迷した状態にあるが、日本経済が早く立ち直ることを期待している。日本経済の回復が両国の経済貿易協力のさらなる発展につながる」と述べた。

  「人民網日本語版」2002年4月10日

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289