ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年05月21日14:31(北京時間)

【山東】医師本人が自分の虫垂炎手術を執刀

  山東省臨邑県の第二人民医院で外科医を務める張衍鵬医師(38)は12日、診断で虫垂炎にかかることが分かり、自分で自分の手術を行うことを体験したいので、本人が自宅で手術を行った。7日間の治療で、19日には傷口はほぼ完治した。

  張医師はすでに14年間の医療経験がある。今回の手術は約1時間で終了した。

  「人民網日本語版」2002年5月21日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本 (042)540-3610  北京 (010)6509-2289