ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年09月10日15:58(北京時間)

ネット接続料ほしさに大学生が窃盗 四川

  四川省南充市ではさきごろ、インターネット接続料を支払うために窃盗を続けた大学生2人が逮捕された。

  この大学生はともに24歳。1999年9月同市の某大学に入学後、すぐにインターネットに夢中になった。2人はネットカフェに入り浸り、寝食を忘れて、チャットや将棋を行い、行動を共にするようになった。2001年には欠席が目立つようになり、学校から1年間の監視処分を受けたが、2人はますますインターネットにはまっていった。

  そのうち高額なネット料を支払うことができなくなり、大学生から金品を巻き上げることを計画。2001年10月から今年2月に逮捕されるまでの間、2人は大学寮に8回も空き巣に入り、現金や貴重品など合計3万2千元相当を盗んでいた。

  同市順慶区法院(裁判所)は8月27日、2人の容疑者にそれぞれ7年と5年の禁固刑を命じた。

  「人民網日本語版」2002年9月10日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6509-2289