ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年11月06日13:53(北京時間)

用語:三つの代表

  江沢民共産党総書記が2000年2月の広東省視察の際、共産党創立から70余年を総括した重要な結論として発表した理論。共産党が人民から支持される理由は、党が労働者階級の先鋒隊として革命、建設、改革の各時期を通じ、(1)中国の先進的な社会生産力の発展の要求(2)中国の先進文化の前進の方向(3)中国の最も幅広い人民の根本的利益を――の3つを常に代表し、正しい政策方針を示して、国家と人民の根本利益を実現するために努力してきたからだ、とする考え方。

  2001年7月1日、江沢民総書記は共産党の創立80周年記念演説で、「三つの代表」の要求こそが共産党の「立党」「執政」「力量」の基礎であり、新世紀の党建設の推進や、理論、制度、科学技術の革新、中国の特色ある社会主義の建設における根本的要求と位置づけた。

  2002年5月31日、中央党校の省や部レベルの幹部を対象とした研修終了式典で、江沢民主席は「三つの代表」について、「マルクス・レーニン主義、毛沢東思想、ケ小平理論を継承し、国内外の情勢の変化が党や国の活動に与える新たな要求」と指摘。そのうえで「三つの代表」は、共産党の「立党」「執政」「力量」の基礎であり、党建設を強化・改善し、社会主義制度を自己改善・自己発展していくうえでの強力な理論武装だとした。

  「人民網日本語版」2002年11月6日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6509-2289