ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年11月18日16:50(北京時間)

第16回党大会報告(十) 党の建設を強化し、改善する

  われわれのような多民族の発展途上大国において、人民全体の意志と力を結集して、いくらかゆとりのある社会を築き上げ、社会主義現代化の進捗を加速させるには、党の指導の強化と改善をいささかもゆるがせにしてはならず、党建設の新しい偉大なプロジェクトを全面的に推進しなければならない。

  党の建設を強化、改善するには、必ずケ小平理論の偉大な旗じるしを高く掲げ、「三つの代表」という重要な思想を全面的に貫徹し、党の路線、方針、政策が人民の根本的利益と時代発展の要請を全面的に反映するよう保証しなければならない。必ず党が党を管理し、党を厳格に治める方針を堅持し、党の指導レベルと執政レベルを向上させること、腐食を拒み、変質を防ぎ、リスクへの抵抗力を強めること、この二大歴史的課題を一段と解決しなければならない。必ず現代における中国社会の前進の脈拍を正しく把握し、党の指導方式、執政方式および指導体制、活動体制を改革し、完備させ、活力に満ちた党活動にしなければならない。必ず思想建設、組織建設、作風建設を有機的に結びつけなければならず、その過程において制度の整備を貫き、日常活動を立派に行うことに立脚するとともに、存在している際立った問題の解決にも力を入れる。たゆまぬ努力によって、わが党が終始変わることなく中国の労働者階級の前衛部隊であり、同時に中国人民と中華民族の前衛部隊であること、終始変わることなく中国の特色のある社会主義事業の指導的中核であること、終始中国の先進的生産力の発展の要請を代表し、中国の先進的文化の前進方向を代表し、中国の最も広範な人民の根本的利益を代表することを保証するのである。

  (一)「三つの代表」という重要な思想を掘り下げて学習し、貫き、全党のマルクス主義の理論水準を高める。党の思想、理論面での向上は党と国家の事業を絶えず発展させる思想的保証である。党の思想理論の建設を一段と際立った位置に置かなければならない。マルクス・レーニン主義、毛沢東思想、ケ小平理論で全党員を武装することを堅持し、全党において「三つの代表」という重要な思想を学習し、貫徹する新たな高まりを盛り上げる。党員幹部とりわけ中高級幹部は率先して「三つの代表」という重要な思想を学習し、実践し、勤勉に学び、思考に長じた模範となり、思想を解放し、時代とともに前進する模範となり、実践する勇気をもち、鋭意創造の模範とならなければならない。全党においてマルクス主義発展の歴史の教育を掘り下げておこない、真実を追究し、実際を重んじ、開拓進取の精神を大いに発揚し、共産党の執政に関する法則、社会主義建設の法則、人類社会の発展の法則への認識を絶えず深化させ、マルクス主義を絶えず豊富にし発展させる。

  (二)党の執政能力の建設を強め、党の指導レベルと執政レベルを引き上げる。執政条件と社会環境の大きな変化に直面して、各クラスの党委員会と指導幹部が使命をりっぱに全うし、重責に答えうるためには、新しい情勢と新しい任務の要請に適応し、実践の中で新しい知識を掌握し、新しい経験を蓄積し、新しい能力を身につけなければならない。広い視野で世界を考察し、時代発展の要請を正しく把握し、理論的思考と戦略的思考に長じ、科学的に情勢を判断する能力をたえず高めなければならない。客観的法則と科学的法則に基づいて事を運び、改革と建設における新しい情況と新しい問題を適時に研究し解決するように努め、チャンスをよくつかみ、発展を加速させ、市場経済を制御する能力をたえず高めなければならない。さまざまな社会矛盾を正しく認識、処理し、異なった利益関係を調停し、あれこれの困難を克服することに長じ、複雑な局面に対応する能力をたえず高めなければならない。法制意識を強め、党の指導、人民の主人公としての位置付けを堅持することと法に基づいて国を治めることを統一させ、法による執政能力をたえず高めなければならない。全党、全国の活動の大局に立脚し、党の路線、方針、政策を断固として貫き、実際に照らして創造的に活動を展開することに長じ、たえず全局を統轄する能力を高めなければならない。

  (三)民主集中制を堅持し、健全化させ、党の活力と統一・団結を強化する。民主集中制は民主を基礎とした集中と集中の指導のもとでの民主を結びつけた制度である。党内の民主は党の生命であり、人民民主に対して重要な模範的率先的役割を持つものである。党員の民主的権利の保障を基礎とし、党の代表大会制度と党の委員会制度の完備を重点として、体制・メカニズムの改革に着手し、党員と党組織の意向が十分に反映される党内民主制度の確立と健全化をはからなければならない。市、県で実施されている党代表大会常任制のテスト・ケースをさらに広げる。党代表大会の閉会期に代表たちの役割が発揮できる方途や形態を積極的に模索する。集団指導、民主集中、個別の論議、会議による決定の原則に基づき、党委員会内における議事や政策決定メカニズムを完備させ、党委員会全体会議の役割を一段と発揮させる。党内の選挙制度を改革し、完備させる。党内での情況通達制度、情況反映制度、重要決定を下すに当っての意見聴取制度を整備し、完備していく。党と国家の集中統一は全国各民族人民の根本的利益にかなうことである。指導思想や路線、方針、政策および重要な原則問題において、全党・全国は高度の一致を保たなければならない。全党の同志は、個人が組織に服従し、少数が多数に服従し、下級組織が上級組織に服従し、全党が党の全国代表大会および中央委員会に服従する原則を自覚をもって堅持し、中央の権威を断固擁護し、中央の指示の首尾よい実行を保証しなければならない。党の各クラスの組織及び全党員、とりわけ指導幹部は、党の規律を厳格に遵守し、指令があってもそれを実行せず、禁令があるのにそれを無視し、それぞれが勝手な行動をとることは決して許されない。

  (四)資質の高い指導幹部陣をつくり上げ、活気に満ちた、発奮する、有為な指導層を作り上げる。革命化、若年化、知識化、専門化の方針に基づいて、重要任務を担いうる、波風の試練に耐えられる資質の高い指導幹部層をつくり上げること、特に党を治め、国を治め、軍隊を治めることに長じた優れた指導的人材を大量に育成することは、党と国家の長期安定を保持する根本的大計である。指導幹部の選抜・登用条例を真剣に貫き、改革と建設の実践のなかで幹部を考察、識別することに重点を置き、品性と才能を兼ね備えた、実績の際立った、大衆が公認する人を適時に指導的ポストに抜てきしなければならない。優れた若手幹部の育成と選抜の仕事に一層力を入れ、その党性の修養、理論の学習と実践での鍛錬の強化、資質の全面的向上に重点をおいて力添えする。女性の幹部、少数民族の幹部と非党員幹部の育成・選抜の仕事をより上手におこなう。引き続き定年で引退するか退職した幹部の仕事を立派におこなう。資質の向上、構成の最適化、作風の改善および団結の増強を重点として、各クラスの指導部が「三つの代表」という重要な思想を貫き通す強固な指導集団となるようにつくり上げていく。中国の特色のある社会主義の事業の後継者を間断なく育成し、党と人民の事業を継承する人材を保証しなければならない。

  (五)末端の党建設活動を確実に推し進め、党の階級基盤を増強し、党の大衆基盤を広げる。党の末端組織は党のすべての活動と戦闘力の基盤であり、「三つの代表」という重要な思想を貫く組織者、推進者、実践者とならなければならない。中心をめぐり、大局のために奉仕し、分野を広げ、機能を強化し、党活動がカバーできる面を広げ、末端党組織の結束力と戦闘力をたえず高めなければならない。村の党組織を中心とした村クラスの関連組織の建設を強化し、幹部が常に教育を受け、農民が長期にわたって実際のメリットを得る効果的方途を模索しなければならない。国有企業と集団企業を立派におこなうには、誠心誠意労働者階級に依拠することを堅持しなければならず、企業の党組織は企業の重要問題に関する意思決定に積極的に参与し、政治的中核としての役割を十分に発揮しなければならない。非公有制企業における党建設を強化し、企業の党組織は党の方針や政策を実行し、企業が国の法律・法規を遵守するよう導き、監督し、労働組合や共産主義青年団などの大衆組織を指導し、従業員を団結、結束させ、各方面の合法的権益を擁護し、企業の健全な発展を促進する。コミュニティーの党建設を高度に重視し、大衆への奉仕に重きをおき、都市コミュニティーにおける党建設活動の新たな枠ぐみを構築する。社会団体や社会の仲介組織における党組織結成の活動にいっそう力を入れ、党や政府機関における党建設の活動および学校、科学研究機関、文化団体などの事業体における党建設の活動を全面的にりっぱに推し進める。

  共産党員は前衛・模範としての役割を発揮し、共産主義の遠大な理想と中国の特色のある社会主義に対する確固とした信念をしっかり打ち立て、着実に現段階における党の基本綱領のために奮闘しなければならない。全党において「三つの代表」という重要な思想を主な内容とする共産党員の先進性を保つ教育活動を展開する。労働者、農民、知識分子、軍人、幹部の中での党勢拡大の活動を重点的にくりひろげ、党組織の最も基本的構成部分と中堅勢力を大きくする。生産や活動の第一線において、また、高度の教育の受けた知識層や青年のなかで党員を拡大するよう意を配る。党の綱領や規約を認め、自覚をもって党の路線と綱領のために奮闘し、長期間の試練を経た、党員としての条件に合致するその他の社会層の先進分子を党に吸収し、全社会における党の影響力と結束力を強化して行く。新しい情勢に適応して、党員管理の仕事の新しいメカニズムと新しい方法を模索していく。

  (六)党の作風の建設を強化し、改善し、腐敗反対闘争をよりいっそう展開させる。党の作風の建設を推し進めるには、その中核は党と人民大衆との血と肉のつながりを保つことである。わが党の最も優れた政治的優位は人民大衆との密接な関係を保っていることであり、党の執政後における最大の危険は人民大衆から遊離することである。いかなる時、いかなる状況の下でも、党は必ず大衆路線を堅持し、誠心誠意人民のために奉仕する宗旨を堅持し、人民大衆の利益を実現することを、すべての活動の出発点および帰結点としなければならない。公のための立党、人民のための執政を根本の目的として、党のすぐれた伝統とすぐれた作風を発揚し、党中央が打ち出した「八つの堅持、八つの反対」(※訳注を参照)に基づいて、一は教育、二は制度に依拠し、批判と自己批判を正しく繰り広げ、党の思想作風、学習の作風、活動の作風、指導作風および幹部の生活作風面で目立つ問題の解決に力を入れ、特に形式主義や官僚主義を防止し、克服しなければならない。わが国における社会生活の新しい変化と大衆活動の新しい特徴を真剣に研究し、大衆活動を強化し、改善することを党の建設と政権の建設の諸活動に貫く。共産党員、なによりもまず各クラスの指導者はみな説得による教育、モデルケースによる誘導とサービスを提供するなどの方法をできるだけ活用し、新しい情勢のもとでの大衆活動を上手に行い、人民大衆を結集させ、引率して絶えず前進すべきである。

  断固として腐敗に反対し、それを防ぎ止めることは、全党の重要な政治的任務のひとつである。断固として腐敗を懲罰しなければ、党と人民大衆との血と肉のつながりがゆゆしく損われ、政権党としての地位は失う危険があり、党は自己壊滅してしまう可能性がある。長期にわたって執政しているという条件の下で、対外開放と社会主義市場経済を発展させる環境において、党は必ずさまざまな腐敗思想の侵食を防止することを十分に重視し、党の組織の純潔性を保たなければならない。各クラス党委員会は腐敗反対闘争の緊迫性を十分に認識するだけでなく、またその長期性をも十分に認識し、確信を固め、仕事に着実に取り組み、旗幟を鮮明にし、ゆるぐことなく腐敗反対闘争を深く推し進めていくべきである。さらに指導幹部の廉潔自粛、重大案件の取り調べ、部門や業種の不正な気風を是正する仕事にいっそう力を入れなければならない。表層的な事柄と根本的問題を合わせて解決し、総合対策を講じる方針を堅持し、根本的問題に取り組む度合を逐次大きくしていく。教育を強化し、民主を発展させ、法制を健全化し、監督を強化し、体制を革新し、反腐敗を諸般の重要な政策と措置の中に組み入れ、その発生源から腐敗の防止と根治に全力をあげる。腐敗反対の指導体制と活動メカニズムを堅持し、充実させ、党作風、廉潔政治を確立するという重要な責任制を真剣に実行し、腐敗に対し防止、懲罰の合力を形成する。指導幹部とりわけ高級幹部は身をもって手本を示さなければならず、手にした権力を正しく行使し、終始清廉潔白で自覚をもってさまざまな腐敗現象との闘争を断固として行わなければならない。いかなる腐敗分子に対しても徹底的に取り調べ、処分し、容赦なく厳罰に処しなければならない。

  全党の同志が終始共産党員としてのはつらつとした生気、昂然たる鋭気、浩然たる正気を守り、いつまでも人民大衆と心を一つにするなら、わが党の執政の基盤が磐石のように堅いものとなる。

  同志の皆さん いくらかゆとりのある社会を全面的に建設し、中国の特色のある社会主義の事業の新たな局面を切り開くには、中国共産党の確固不動の指導のもとに、社会主義市場経済、社会主義民主政治、社会主義の先進的な文明を発展させ、絶えず社会主義の物質文明、政治文明、精神文明のバランスのとれた発展を促し、中華民族の偉大な復興を推進させなければならない。

  中国共産党は中華民族の中に深く根を下ろしている。中国共産党はその誕生の日から、中国の労働階級の前衛部隊となり、また中国人民と中華民族の前衛部隊となり、中華民族の偉大な復興というおごそかな使命を担っている。新民主主義革命の時期には、わが党は全国各民族人民を結束させ、引率して民族の独立と人民の解放の歴史的任務を達成し、中華民族の偉大な復興を実現するための前提を作り出した。新中国の成立以後、わが党は新民主主義から社会主義への移行を創造的に完成し、中国の歴史上における最も偉大な、最も深い社会の変革を実現し、社会主義の道を歩むなかで中華民族の偉大な復興を実現するという歴史的征途を歩み始めてきた。十一期三中全会以来、わが党は中国の特色のある社会主義を建設する正しい道を探しあて、民族の復興に強大かつ新たな生命力を注ぎ込んでいる。中華民族の偉大な復興には、さんぜんと輝く前途が現われている。

  いくらかゆとりのある社会を全面的に建設し、社会主義現代化の建設の推進を加速し、社会主義の中国を発展させ、富み栄えるようにし、強大にし、人類社会の進歩の事業のためにより大きな貢献をするーーこれはわが党が必ず勇気をもって担わなければならない歴史的任務である。この任務を達成するには、必ず全党および全国各民族人民の結束にしっかりと頼らなければならない。団結は力であり、団結は勝利である。わが党とわが国人民は困難と曲折を経ることによって、豊かな経験を蓄積しており、ますます成熟するようになっている。非常に不安寧な世界に直面し、なみなみならぬ困難に満ちた重い任務に直面して、全党の同志は必ず憂国の意識を強め、治にあっても乱を忘れることなく、日ましに激化する国際競争によってもたらされるきびしいチャレンジを冷静に見てとらなければならず、前進途上の困難とリスクを冷静に見てとらなければならず、いっそう大局を念頭におき、いっそう団結を大切にし、いっそう安定を守らなければならない。

  全党の同志と全国各民族人民は党中央の周りに緊密に団結し、心を一つにして、発奮して強きを求め、中国の特色のある社会主義の事業をいっそう前へと推し進め、われわれの幸せな生活とうるわしい未来をともに創造しようではないか。

  ※[訳注]

  「八つの堅持、八つの反対」の内容は次の通りである。一、思想を解放し、事実に即して真理を求めることを堅持し、旧いならわしの踏襲と進取心の欠如に反対する。二、理論と実際との結合を堅持し、丸写しや書物主義に反対する。三、大衆との密接なつながりを堅持し、形式主義、官僚主義に反対する。四、民主集中制の原則を堅持し、独断専行、軟弱無力に反対する。五、党の規律を堅持し、自由主義に反対する。六、清廉潔白を堅持し、職権を使って私利私欲を謀ることに反対する。七、刻苦奮闘を堅持し、享楽主義に反対する。八、賢者のみを任用することを堅持し、人事登用上の不正な風潮に反対する。                                                                                                                                                                                                                          

  

  

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6509-2289