ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年11月18日16:50(北京時間)

第16回党大会報告(七) 国防と軍隊の建設

  強固な国防を打ち立てることはわが国の現代化建設の戦略的任務であり、国の安全・統一を擁護し、いくらかゆとりのある社会を全面的に建設するための重要な保障である。国防建設を経済建設と協調的に発展させる方針を堅持し、経済の発展を踏まえて、国防と軍隊の現代化を推し進める。

  毛沢東の軍事思想、ケ小平の新しい時期における軍隊建設の思想を導きとすることを堅持し、「三つの代表」という重要な思想を全面的に貫徹し、政治面で合格し、軍事面でしっかりした、作風が立派で、規律が厳しく、保障に有力であるという全般的要請に照らして、勝てること、変質しないことという二つの歴史的課題としっかり結びつけて、確固として揺るぐことなく中国の特色のある軍隊精鋭化の道を歩み、軍隊の革命化、現代化、正規化の建設を強化する。

  終始思想・政治建設を軍隊の諸建設の首位に置き、人民の軍隊の性格、地色と作風を永遠に保つ。党の軍隊に対する絶対的指導はわが軍のいつまでも変わることのない魂であり、党が人民軍隊を指導するという根本的原則と制度を揺るぐことなく堅持しなければならない。

  積極的防御という軍事戦略方針を貫いて、ハイテク条件下における防衛戦闘能力を高める。世界における軍事の変革のすう勢に適応し、科学技術による軍隊強化の戦略を実施し、質の面の建設を強める。教育・訓練を戦略的地位において、科学技術による軍隊訓練を深くつっこんで繰り広げ、軍事大学の整備を強め、数多くの資質の高い新しいタイプの軍事人材を育成する。軍事理論を革新し、発展させる。機械化整備と情報化整備の二重の歴史的任務を成し遂げるよう努め、わが軍の現代化の飛躍的発展を実現する。

  新しい歴史的条件下における軍隊統轄の特徴と法則を模索し、国防と軍隊建設の諸改革を推進する。軍隊の編制と構造を最適化させ、政策・制度を調整し、充実させる。軍隊の厳格な統轄を堅持し、軍事法規体系の健全化をはかり、法による軍隊統轄のレベルを向上させる。勤倹を旨とする軍隊の建設を堅持し、海軍・陸軍・空軍の一体化された、軍用と民用の両立、平時と戦時を結びつけた後方勤務合同保障体制を構築し、完全なものにする。国防科学技術工業の体制改革を深め、民用産業が軍事産業に転換できるように堅持し、競争、評価、監督およびインセンティブのメカニズムを確立し、健全にし、自主的創造・革新能力の向上に努め、国防科学技術および兵器・装備の発展を速める。国防動員体制を充実させ、民兵および予備役部隊の建設を強め、ハイテク条件下の人民戦争の戦略・戦術を発展させる。武装警察部隊は全面的な建設を強化し、永遠に党と人民の忠誠な守り手となるようにしなければならない。

  各クラスの党組織と政府、広範な人民大衆は国防と軍隊の建設に関心を寄せ、それを支持しなければならない。軍隊は国の建設を積極的に支持し、参与しなければならない。国防教育を強化し、人民全体の国防意識を増強する。軍隊擁護・軍人遺族・家族優遇と政府擁護・人民愛護に力を入れ、軍隊と政府、軍隊と人民の団結をうち固める。

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6509-2289