ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2002年11月18日16:51(北京時間)

第16回党大会報告(二) 「三つの代表」という重要な思想を全面的に貫く

  中国の特色のある社会主義の事業の新たな局面を切り開くには、必ずケ小平理論の偉大な旗じるしを高くかかげ、「三つの代表」という重要な思想を貫くことを堅持しなければならない。「三つの代表」という重要な思想はマルクス・レーニン主義、毛沢東思想とケ小平理論の継承と発展であり、党と国家の仕事に対する現代における世界と中国の発展、変化の新たな要請を反映するものであり、党の建設を強化し、改善し、わが国における社会主義の自己完成と発展を促す強大な理論的武器であり、全党の集団としての英知の結晶であり、党が必ず長期にわたって堅持しなければならない指導思想である。終始「三つの代表」でありつづけることは、わが党の立党の本であり、執政の基礎であり、力の源である。

  「三つの代表」という重要な思想は、党の歴史的位置づけに対する科学的な判断を基礎として打ち出されたものである。わが党は革命、建設と改革を経て、すでに人民を指導して全国の政権を奪取するために奮闘してきた党から、人民を指導して全国の政権を掌握するとともに、長期にわたって執政をおこなう党となった。そして、すでに外部からの封鎖を受け、計画経済を実行する条件のもとで国の建設を指導する党から、対外開放と社会主義市場経済を発展させる条件のもとで国の建設を指導する党となった。われわれは必ず中国と世界の歴史、現状と未来に着眼して、時代の特徴と党の任務を的確に把握し、党の路線、方針、政策を科学的に制定するとともにそれを正しく実行し、中国社会の進歩を促し、党の建設を強化する問題を真剣に検討し、解決しなければならず、歴史を切断することがないとともに、また、方向を見失うこともなく、時代から立ち遅れることがないとともに、また、段階を超越することもないようにして、われわれの事業をたえず勝利から勝利へと向かわせなければならない。

  「三つの代表」という重要な思想を貫くには、かぎとなるのは時代とともに前進することを堅持することであり、その核心は党の先進性を堅持することであり、その本質は人民のために執政することを堅持することである。全党の同志はこの根本的な要請をしっかりと把握し、「三つの代表」という重要な思想を貫く自覚と確固不動さをたえず強化しなければならない。

  (一)「三つの代表」という重要な思想を貫くには、必ず全党が終始、時代とともに前進する精神状態を保ち、たえずマルクス主義理論の発展の新たな境地を切りひらいていかなければならない。党の思想路線を堅持し、思想を解放し、実事求是をむねとし、時代とともに前進することは、わが党が先進性を堅持し、創造力を増強する上での決定的な要素である。時代とともに前進することは、党のすべての理論と活動が時代性を具現し、法則性を把握し、創造性に富むということにほかならない。この点を終始貫き通すかどうかは、党と国家の前途と運命を決定づけるものである。

  革新はひとつの民族の進歩の魂であり、ひとつの国が富み栄え発展をとげていくうえでの、尽きることのない原動力であるとともに、また、ひとつの政党が永遠に活力を保っていくうえでの源でもある。世界は変化しつつあり、わが国の改革開放と現代化の建設は前進をとげつつあり、人民大衆の偉大な実践は発展をとげつつあり、それはわが党がマルクス主義の理論的勇気をもって、実践の新たな経験を総括し、現代における人類文明の有益な成果を参考にして、理論面でたえず新たな視野を広げ、新たな概括をおこなうことを差し迫って要求している。そうしてこそはじめて、党の思想・理論が全党および全国人民を導き、鼓舞して中国の特色のある社会主義の事業をたえず前へと推し進めることができるのである。実践を基礎とする理論の革新は、社会の発展と変革を先導するものである。理論の革新によって、制度の革新、科学技術の革新、文化の革新およびその他各方面の革新を促し、たえず実践の中で模索しながら前進し、永遠に自己満足することなく、永遠におこたることのないこと、これはわれわれが長期にわたって堅持しなければならない党を治め、国を治める道である。

  革新をおこなうには、たえず思想を解放し、実事求是をむねとし、時代とともに前進しなければならない。実践にはとどまるところはなく、革新にもとどまるところはない。われわれは先を行ったものを突破しなければならず、あとから来るものも必然的にわれわれを突破するにちがいない。これは社会が前進するうえでの必然的な法則である。われわれはかならず、実践の発展に適応し、実践をもってすべてを検証し、自覚をもって思想・認識を時宜にかなわない意識、やり方および体制の束縛から解放し、マルクス主義に対する誤った、ドグマ的な理解から解放し、主観主義と形而上学の足かせから解放しなければならない。マルクス主義の基本的原理を堅持するとともに、また、新たな理論の内容を書き上げ、革命の伝統を発揚するとともに、また、新鮮な経験を創造しなければならない。たくみに思想を解放するなかで思想を統一し、発展しつつあるマルクス主義で新たな実践を指導しなければならない。

  (二)「三つの代表」の重要な思想を貫くには、かならず発展ということを党の執政と国の振興における第一の重要任務とし、現代化の建設の新たな局面をたえず切りひらいていかなければならない。マルクス主義の執政党は必ず生産力を解放し、発展させることを高度に重視しなければならない。発展ということを離れては、党の先進性を堅持し、社会主義制度の優位性を発揮し、富民強国を実現するなど語れたものではない。党の先進性というものは具体的なものであり、歴史的なものであり、必ず現代における中国の先進的生産力と先進的文化の発展を促すなかに置いてそれを考察し、もっとも広範な人民の根本的利益を擁護し、それを実現するために奮闘するなかに置いて考察しなければならず、とどのつまり、歴史を前進させていく党の役割を見なければならないのである。

  わが党は、中国のような経済、文化の立ち遅れた発展途上の大国において人民を指導して現代化の建設を推し進めているのであり、発展の問題を上手に解決できるかどうかは、直接人心の向背、事業の興敗にかかわることである。党が中国社会の進歩を促す歴史的責務を担っていくには、執政をおこない国を興す上で必ず終始発展を第一の重要任務としてしっかりとつかみ、党の先進性を堅持し、社会主義制度の優位性を発揮することを、先進的生産力を発展させ、先進的文化を発展させ、もっとも広範な人民の根本的利益を実現することに具現させ、社会の全面的な進歩を促し、人間としての全面的な発展を促さなければならない。この点をしっかりつかみとるならば、人民の願っているところを根本的につかみとり、社会主義現代化の建設の本質をつかみとったことになり、それによって「三つの代表」という重要な思想がたえず実行され、党の執政の地位がたえず打ち固められることになり、強国富民という要請がたえず実現されることになるのである。

  発展というものは、必ず経済建設を中心とすることを堅持し、中国の現実に立脚し、時代の流れに順応し、先進的生産力と先進的文化の発展を促す新たな道筋をたえず切りひらかなければならない。発展するためには必ず改革を堅持し、深化させなければならない。発展を妨げるすべての思想、意識はいずれも断固として突き破らなければならず、発展を束縛するすべてのやり方と規定はいずれも断固として改めなければならず、発展に影響を及ぼすすべての体制上の弊害はいずれも断固として取り除かなければならない。発展においては、必ず人民を信頼し、人民に頼らなければならず、人民は歴史を前進させる原動力である。全国人民の英知と力を集中し、精神を集中して建設に取り組み、一意専心発展を目指さなければならない。

  (三)「三つの代表」という重要な思想を貫くには、必ずもっとも広い範囲において、もっとも充分にすべてのプラス要因を掘り起こし、中華民族の偉大な復興のためにたえず新しい力を注ぎ込まなければならない。最大多数の人々の利益と全社会、全民族の積極性、創造性は、党と国家の事業の発展にとって終始もっとも決定的な要因である。わが国における社会の大きな変革の中で、党と国家の事業の急速な発展の過程において、諸方面の利益の関係を適切に処理し、すべてのプラス要因を十分に引き出し、それを束ねることは、非常に重要なことである。

  改革開放の深化と経済、文化の発展につれて、わが国の労働者階級の隊列はたえず大きく成長をとげ、その資質もたえず高まっている。知識分子を含めた労働者階級、広範な農民は、終始、わが国の先進的生産力の発展と社会の全面的な進歩を促す根本的な力である。社会の変革のなかで現れた民営科学技術企業の創業者および技術者、外資企業に招聘されている管理者、技術者、個人業者、私営企業のオーナー、仲介組織の従業者、自由業者などの社会層は、いずれも中国の特色のある社会主義事業の建設者である。祖国が富み栄え、強大になるために力を貢献している社会各層の人たちに対しては、それを獲得しなければならず、かれらの創業精神は励まさなければならず、かれらの合法的権益に対しては保護しなければならず、かれらの中の優れた人たちに対しては表彰しなければならず、そうすることによって、すべての人民がそれぞれの能力を尽くし、それぞれが得るところがあり、そして仲良く共存しあう状況を作り出すことに努めなければならない。

  必ず労働を尊重し、知識を尊重し、人材を尊重し、創造を尊重しなければならず、これは党と国家の重要な方針のひとつとして社会全体において真剣に貫かなければならない。人民と社会に有益なすべての労働を尊重し、保護しなければならない。肉体労働であろうと、頭脳労働であろうと、簡単な労働であろうと、複雑な労働であろうと、わが国の社会主義現代化の建設に貢献する労働は、すべて光栄なものであり、すべて認められ、尊重されるべきものである。海外および国内のさまざまな投資者のわが国の建設の中での創業活動は、いずれも奨励されるべきものである。すべての合法的な労働による収入、合法的な非労働収入は、いずれも保護されなければならない。簡単に財産の所有や所有の多少をもって、人々の政治面での先進性と後進性を判断する基準としてはならず、主にその人たちの思想・政治の状況と現実的な振る舞いを見、その人たちの財産はどのようにして手に入れたのか、そして財産をどのように支配し、使用しているのか、その人たちが自らの労働によって中国の特色のある社会主義事業に対する貢献度を見るべきである。社会主義の初級段階における基本的経済制度に適応した思想、意識と創業のメカニズムを形成し、人々が事業に取り組むよう励まし、人々が事業をなしとげることを支持する社会的ムードを作り出して、手放しですべての労働、知識、技術、管理と資本の活力が競い合ってほとばしり出るようにし、社会の富を創り出すすべての源泉を十分に湧き出させて、人民に幸せをもたらすようにしなければならない。

  中国の特色のある社会主義を建設する過程において、全国人民の根本的利益は一致したものであり、さまざまな具体的な利益関係と内部の矛盾はこの基礎の上に立って調節することができるのである。党の方針、政策を制定し、貫徹するにあたって、基本的な着眼点はもっとも広範な人民の根本的利益を代表し、異なった方面の大衆の利益を正しく反映し、それぞれに配慮を加えるようにして、すべての人民がともに富裕になる方向へと着実に前進させることである。われわれは発達した地域、優位のある産業および勤勉な労働と合法的経営により先に豊かになった人々の発展の活力を保護し、かれらが社会の富を意欲的に創り出すことを奨励し、さらに発達が遅れている地域および比較的困難に陥っている業種と大衆を高度に重視し、それに関心をよせ、とりわけ、困難を抱えている大衆の基本的生活が保障されるようにするとともに、かれらの就業問題の解決や生活条件の改善に積極的に援助を与え、彼らが社会主義社会の温かさを確実に感じ取るようにしなければならない。

  (四)「三つの代表」という重要な思想を貫くには、必ず改革の精神をもって党の建設を推し進め、党の体内にたえず新たな活力を注ぎ込まなければならない。みずからの建設を高度に重視し、それをたえず強化することは、わが党が小さなものから大きなものへ、弱いものから強いものへと、挫折の中から奮起し、困難に打ち勝つ中でたえず成熟してきた重要な法器である。党の八十余年らいの歴史的経験を総括するならば、もっとも根本的なことは、党の建設は必ず党の政治路線にもとづいておこない、党の中心的任務をめぐってくりひろげ、党建設の総目標を目指して強化し、たえず党の創造力、結束力と戦闘力を強化することにほかならない。

  時代の発展の要請によってみずからを見つめることを堅持し、改革の精神でみずからを強化し充実させること、これはわが党が終始マルクス主義政党としての地色を保ちつづけ、永遠に大衆から離脱することなく、はつらつとした活力を持ちつづけるための根本的な保証である。必ず成功の経験を総括することに長じるとともに、また、過ちの教訓を銘記することにも長じなければならない。正しい理論、路線を打ち出し、それを貫徹することによって大衆を率いて前進することに長じるとともに、また、大衆の実践、創造と発展の要請の中から前進するうえでの原動力を獲得することにも長じなければならない。客観的世界を認識し、改造することに長じるとともに、また、幹部と党員を組織し、導いて実践の中で主観的世界の改造を強化することにも長じなければならない。このような要請に基づいて、マルクス主義の基本的原理を堅持することと理論の革新を推し進めることの統一を実現し、党の優れた伝統の堅持と時代精神を広め、発揚することを統一し、党の階級的基盤の増強と党の大衆的基盤の拡大の統一を堅持し、党を思想面、政治面、組織面で完全に強固なものにし、終始、時代の前列に立って、人民を率いて団結、発奮して前進する確固不動の指導的中核に築き上げなければならない。

  総じていうならば、「三つの代表」という重要な思想は、発展するものであり、前進するものである。党全体が必ず思想面でたえず新たな解放が見られ、理論面でたえず新たな発展があり、実践面でたえず新たな創造があるようでなければならず、「三つの代表」という重要な思想を社会主義現代化の建設のさまざまな分野に貫徹し、党建設のさまざまな面で具現し、わが党が終始時代の発展の足取りとともに進み、人民大衆と運命をともにするようにしなければならないのである。

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6509-2289