ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2003年03月26日20:03(北京時間)



北京五輪メイン会場設計プラン3候補が決定(写真)









  北京五輪のメイン会場となる国家体育場の設計候補プランを選出する無記名投票が25日、専門家によって行われ、13点の中から優秀作品3点が選ばれた。今回選ばれた作品は、スイスの設計会社ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロンと中国建築設計研究院の共同プランB11(写真上)、北京市建築設計研究院のプランB12(写真中)、日本の佐藤総合計画と清華大学建築設計研究院の共同プランB08(写真下)の3点。

  B11プランは外観が大きな鳥の巣のようになっているのが特徴。B12プランは、円盤が浮かんだような屋根を採用。B08プランは「天空体育場」と名付けられている。

  国家体育場のコンペ参加作品は26日から31日まで、国際会議センターで展示される。参観は無料。一般市民も自分の気に入った作品に1票を投じることができる。

  「人民網日本語版」2003年3月26日

  

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
inf[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8366