ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2004年02月02日14:08(北京時間)



「神舟6号」宇宙飛行士の訓練が来月開始



  中国の宇宙飛行士14人は3月から、2度目の有人宇宙船「神舟6号」に向けた本格的な訓練を再開する。楊利偉飛行士による中国初の有人宇宙飛行が成功した10月以来、宇宙飛行士14人は休養・調整期間として、軽いトレーニングや操縦知識の復習を続け、楊飛行士のミッションについて総括し、理解を深めてきた。春節(旧正月)には貴重な休暇期間を迎え、のんびりとした時間をすごした。

  「中国航天員(宇宙飛行士)選抜・訓練研究室」の黄偉芬主任は、「宇宙飛行士の訓練は、基本的に現在の訓練プログラムに沿って行われる。ただ、1人乗りだった『神舟5号』と異なり『神舟6号』は2人乗りのミッションになるため、これに合わせた訓練内容の変更が必要になる。『飛行手帳』についても調整が行われる」と説明している。

  14人の宇宙飛行士は、性格・作業協力・相互補完性などを検討し、7組のペアに分けられる。その後3組に絞って飛行チームを編成。発射前に最終的に1組が選ばれ、「神舟6号」に搭乗することになる。楊利偉飛行士も候補者の1人である。(編集NA)

  「人民網日本語版」2004年2月2日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8366