ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2004年02月03日13:13(北京時間)



中国独自の無線LAN基準 予定通り導入



  米チップメーカー関係者が30日、「中国側が打ち出す無線LANセキュリティ仕様を準拠するぐらいなら、対中貿易を中止したいぐらいだ」と述べたとの報道について、中国国家標準化管理委員会の宿忠民主任助理は2日、「タイムスケジュールに変化はない」と強調した。

  中国は2003年、新セキュリティ仕様「Wired Authentication and Privacy Infrastructure」(WAPI)の強制準拠について発表。セキュリティ技術に関する2項目について、中国企業が知的財産権を有する技術を使用することが求められている。2004年6月1日までに同仕様に準拠していない無線LAN機器は販売禁止措置となる。

  関連技術を有する中国メーカーは11社。海外メーカーは著作権料を支払えば、国内の提携先が有するWAPI関連技術を使用することができる。

  この問題は利益に直結するため、基準の発表は各国で大きな論議を巻き起こした。インテルなどのチップは仕様導入に不満を表明していたが、その後、国家標準化管理委員会に対して協力の意向を示した。(編集TS)

  「人民網日本語版」2004年2月3日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8366