ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2004年02月04日14:16(北京時間)



通信機器製造が中国の一大産業に 輸出も好調



  中国では、電子情報製品製造業の2003年の売り上げが1兆8800億元(前年比34%増)に達した。産業規模は国内の工業分野で最大となり、世界でも3位に躍進した。

  国家発展改革委員会がこのほど発表したデータによると、2003年には国内のパソコン、カラーテレビ、集積回路(IC)、プログラム制御交換機などの生産が急ピッチで増加した。生産数はパソコン3084万台(前年比83.2%増)、カラーテレビ6千万台(同15%増)、IC139億個(同38.3%増)、プログラミング交換機7379万台(同25.5%増)に上り、販売率はいずれも97%を超えた。

  プログラム制御交換機の生産シェアは世界トップの30%に達した。このほか、携帯電話(生産シェア35%)、カラーテレビ(同40%)、カラーディスプレー(同55%)の生産シェアでも世界トップに立った。生産量に占める輸出の割合は、移動電話とパソコンが約50%、カラーテレビが約40%、カラーディスプレーが60%超。(編集KS)

  「人民網日本語版」2004年2月4日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8366