ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2004年02月05日13:24(北京時間)



FIFA、サッカー「中国起源説」を今夏に正式認定へ



  国際サッカー連盟(FIFA)の創設100周年記念活動が幕を開けた。約1年をかけて行われる活動の中でも重要なイベントとして、「サッカー中国起源説」を正式に認定する記念式典が、夏のアジアカップ開催期間に開かれる。FIFAのジェローム・シャンパーニュ事務局次長は4日にロンドンで開かれた記者会見で、「昨年の女子サッカーワールドカップの期間中に認定する予定だった」と表明。新型肺炎SARSの影響で、開催地が米国に変更されたため、認定が延期になったと説明した。

  シャンパーニュ事務局次長は、「サッカー発祥の地は自国であると主張する国家は多いが、サッカー史を研究する学者によれば、サッカーの発祥地が中国だという確かな証拠がある。古代中国のスポーツ『蹴鞠』がサッカーの起源とされる」と述べた。そのうえで「サッカーが欧州に登場する以前に、中国ではサッカーの原型が生まれていた。今回の式典で、中国サッカーに敬意を表したい」と話した。(編集KF)

  「人民網日本語版」2004年2月5日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
info@peopledaily.co.jp
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8366