ホームページ ブックマーク サイトマップ 中国語版 英語版 過去
検索説明
関連ニュース
  更新時間:2004年02月09日16:17(北京時間)



企業のオンライン年次調査 外資系で試験的に実施



  国家工商行政管理総局は今年から、外資系企業に対するオンライン年次検査を試験的に実施する。対象企業は、専用サイトにログインし、必要事項についての説明を理解したうえで、ダウンロードしたフォームをもとに報告書を作成・提出する。ネット上で予備審査の結果を知ることができるため、登録機関に足を運ぶ回数が減り、手続き完了までの時間も大幅に短縮される。

  調査の具体的手順は次の通り。

  (1)オンライン検査を利用する企業は、国家工商行政管理総局サイト内のページ「中国外資登記網」にログインし、報告書フォームに必要事項を記入したうえで、ネット経由で同総局・外商投資企業登録局(外資局)に送付する。

  (2)外資局職員による予備審査の後、ネット経由で企業側への指示が送られる。

  (3)企業は二次元バーコードの入った年次検査報告書をプリントアウトし、社印を捺印し、法定代理人の署名を添えて、資料一式とともに外資局に提出する。外資局の審査により、その場で手続きが完了する。(編集KS)

  「人民網日本語版」2004年2月9日

       ML中日網橋     自由発表



広告 サービス リンク集 ブックマーク 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8366