そっくりの制服着て電車に 警官マニア逮捕


  警察官の制服にそっくりの服を着て電車に乗ってパトロールのまねごとをしたとして、警視庁は26日、東京都千代田区九段南1丁目、無職小林勝明容疑者(27)を軽犯罪法違反(称号等詐称)などの疑いで逮捕した。「子どものころから警察官にあこがれていた。初めは自宅で着ていたが外に出たくなり、自宅周辺を20回ほど歩いた。電車には初めて乗った」と話しているという。

  綾瀬署の調べでは、17日午後4時ごろ、通信販売などで買った警察官の制服の類似品や模造の拳銃、手錠、警棒などを身につけ、北千住駅(足立区)と柏駅(千葉県柏市)の間で、JR常磐線と地下鉄千代田線の電車に乗って数回往復した疑い。

  春先や秋口に着る「合服(あいふく)」で、「一見しては偽物とわからない」(同署)精巧さだった。非番で帰宅途中だった警察官が、冬服より色と生地が薄いことを不審に思って職務質問した。差し出した名刺には「警視庁鉄道警察隊特務係巡査部長小林勝明」と書かれていたが、本物の名刺とは仕様が異なっていたという。

  写真:小林勝明容疑者が身につけていた警察官そっくりの服など=綾瀬署で

  「asahi.com」2004年2月26日

  Copyright2003AsahiShimbun 記事の無断転用を禁じます。




広告 リンク集 about us スタッフ募集 サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8365  MAIL:[email protected]