政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2004年03月31日19:11 (北京時間) 文字

西蔵のカメラマン、知的財産権侵害でソニーを提訴 


  西蔵(チベット)自治区日喀則のカメラマン王玉龍さんはこのほど、タッチパネルを使ったカメラの光量調整機能に関する技術について、知的財産権を侵害されたとして、ソニー(中国)有限公司と上海索広電子有限公司を相手取り、105万元の賠償を求める訴訟を北京市第二中級法院(裁判所)で起こした。同法院は30日、案件を受理した。

  王さんの起訴状によると、王さんは2001年11月19日に国家知識産権局に新技術「デジタル光量測定パネル」を実用新案として申請し、登録された。起訴状は、被告側が生産するカメラ一体型デジタルビデオ16機種が採用した技術のうち、タッチパネル式液晶ディスプレイを使った光量調節機能は王さんが権利を持つ技術と同じ技術効果を応用したものと主張。このため、原告は知的財産権の侵害に当たるとして、王さんは16機種の生産・販売を直ちに取りやめ、経済的損失105万元を支払うよう求めている。(編集UM)

  「人民網日本語版」2004年3月31日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us スタッフ募集 サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8365  MAIL:info@peopledaily.co.jp