政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2004年04月01日16:03 (北京時間) 文字

『大辞海』、新たに2巻「法学」「言語学」を発行


  超大型総合辞典『大辞海』の編さん作業が進み、このほど新たに「法学」と「言語学」の2巻が発行された。出版元は上海辞書出版社。

  『大辞海』の発行は2003年8月に始まり、第1回配本では「哲学」と「医薬科学」の2巻を発行。今回の配本で合わせて4巻となる。

  「法学」巻は上海華東政法学院が編さんに当たり、曹建明・最高人民法院常務副院長と何明華・同学院院長が編集主幹を務めた。法理学や憲法学、刑法学、民法学など18学科に言及しており、収録語彙数は約5000項目、総字数は120万字余り。

  1989年版『辞海』では政治学と法学、社会学は統合して分冊発行され、法学関連の語彙数は2025項目。『大辞海・法学巻』では「インターネット犯罪」や「コンピュータ・インシュアランス(保険)」「基本医療保険」「行政聴聞会制度」など法整備、法学研究の新たな発展・成果を反映した新条目が盛り込まれて内容は倍増した。

  「言語学」巻は上海復旦大学や上海外国語大学などの言語学専門家が共同編集。編集主幹は、許宝華・復旦大学教授と王徳春・同外国語大学教授。収録語彙数は3400項目、文字学や音韻学、修辞学、方言学など15学科を網羅しており、総字数は約68万字。 1989・1999年版『辞海』の言語学関連部分と比べると、『大辞海・言語学巻』では語彙数は2倍増え、社会言語学や応用言語学など新たに周辺学科に関する内容も収録。また『辞海』のミスを訂正するなど、言語学研究の新成果が盛り込まれている。例えば、安徽省長江以南に位置する徽州方言はこれまで長江・淮河一帯の標準語とされていたが、独立した方言の分枝であると定義し、新たに「徽語」の項目が付け加えられた。

  『大辞海』は合計38巻、収録語彙数25万項目、総字数は5000万字にのぼる。紙幅は1999年版『辞海』の2.5倍、26巻に分冊発行された1989年版『辞海』より12巻多い。年内にはさらに「中国古代史」と「歴史地理」「数理化力学」「天文地学」を発行する計画で、全巻配本は2010年の予定。

  「チャイナネット」2004年4月1日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us スタッフ募集 サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8365  MAIL:[email protected]