漢代陵墓の出土品を初公開 山東省日照市









  山東省の日照市博物館で18日、同市で見つかった漢代(紀元前206〜紀元後220年)の陵墓「海曲漢墓」の出土品が初めて正式に公開された。出土品は文化財の専門家が2年近くをかけて修理、整理した。展示品はいずれも貴重な文化財で、計150点余り。中でも漢代の絹織物は、文様がくっきりと残っており、色が華やかで保存状況もよく、当時の織物技術の高さをよく示している。海曲漢墓は、発掘時の保存状態が良好で、出土した文化財が精巧で美しく、埋葬の方法にも特徴があることから、2002年度の「考古学における全国十大新発見」の1つに選ばれた。(編集MM)

  写真は、海曲漢墓から発掘された銅製のランプと玉璧、絹織物(18日撮影)

  「人民網日本語版」2004年5月20日




広告 リンク集 about us スタッフ募集 サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8365  MAIL:[email protected]