政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2004年11月06日14:55 (北京時間) 文字

中国古都学会、鄭州を「八大古都」の一つに


  中国古都学会の朱士光会長は5日、河南省の古都・鄭州市を西安、北京、洛陽、開封、南京、杭州、安陽の七大古都と共に「中国八大古都」の一つに加えると発表した。これは近年の中国古都学、考古学、秦代以前の歴史学など多彩な学術研究の共同成果によるもので、中国古都学発展史上の重要な学術的成果だ。

  専門家らの認識では、50年以上の考古学の発掘と関連学科の専門学者の深い研究によって、「鄭州商城」は商の時代初期に築かれた都市で、3600年の歴史を持つことがわかった。その大規模な建築、整然とした都市計画配置、豊かな文化のいずれもが当時の世界の頂点だった。この「商の都」は鄭州の西山、新砦、古城寨、大師姑など一連の古代の史跡にその名残をとどめており、春秋戦国時代のカイ、カク、鄭、韓など諸侯国が相前後してここを都に定めた。こうした事実は鄭州が古都群が存在した地域であることを証明しており、鄭州が中国古都の発展史上、重要な地位を占めることをさらに一歩確実なものとした。(編集ZX)

  「人民網日本語版」2004年11月6日

  

  「カイ」の字は「會」に「おおざと」

  「カク」の字は「将」の右半分に「虎」



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8365  MAIL:[email protected]