政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2005年02月04日16:42 (北京時間) 文字

胡錦濤国家主席、パンチェン・ラマ11世と会見


  胡錦濤国家主席は3日、北京・人民大会堂で、パンチェン・ラマ11世ギャンツ・ノルブ師と会見した。

  胡主席はまずパンチェン・ラマ11世に春節と西蔵(チベット)暦の新年を祝う言葉を述べるとともに、中国共産党中央委員会と国務院を代表して、西蔵仏教界の愛国人士と広範な蔵族同胞に祝日の挨拶を述べた。パンチェン・ラマ11世は胡主席にカタ(敬意を表す白い絹の帯)を贈り、即位以来10年間の様子を語った。これに対して、胡主席はパンチェン・ラマ11世の骨身を惜しまない学習と修行による各方面での進歩に祝意を表した。

  胡主席はパンチェン・ラマ11世に次の3点の希望を示した。

  (1)先代のパンチェン・ラマ10世を模範として、愛国主義発揚の伝統を受け継ぎ、強固な民族団結と祖国統一維持のために自ら貢献することで、国家と信仰を愛する模範となってほしい。

  (2)自らの修養を深め、時代の発展と社会の進歩の要求に適応し、仏教が理念とする人々の平等と慈悲の心を受け継ぎ、社会に関心を抱き、人々の心を思い、真の意味で信者の尊敬を得てほしい。

  (3)宗教と文化の知識を学ぶことに引き続き努め、西蔵仏教と社会主義社会の適応に向けて積極的に努力してほしい。

  胡主席は「西蔵は現在、史上最も良く発展している時期を迎えている。今年は西蔵自治区発足40周年だ。党中央・政府は代表団を西蔵へ派遣し、西蔵の各民族・各界の人々と共にこの盛大な祝日を祝う。党中央・政府は西蔵の発展、進歩をより一層支援していく。特に西蔵の広範な農牧民の貧困脱出をより一層支援していく。われわれは西蔵が必ずより良く発展すると信じている」と述べた。(編集ZX)

  「人民網日本語版」2005年2月4日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]