政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2005年04月27日18:10 (北京時間) 文字

靖国参拝めぐる違憲訴訟、東京地裁が却下





  日本の小泉純一郎首相と石原慎太郎・東京都知事の靖国神社参拝に対し、日本人と韓国人の戦没者遺族など計1078人が、参拝の違憲性の確認と損害賠償などを求めて起こした訴訟で26日、東京地裁は原告の訴えを退ける判決を下した。原告側は控訴する方針を明らかにした。

  原告側は、靖国神社の参拝は日本国憲法の政教分離規定に違反していると主張し、損害賠償(1人当たり3万円)と靖国神社参拝の差し止めを政府に求めていた。(編集NK)

  「人民網日本語版」2005年4月27日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]