「世界最大」の観覧車、上海に建設へ 20億元


  上海市黄浦江岸の北外灘エリアで現在、「世界最大」の観覧車の建設計画が進んでいる。総投資額は20億元を超える見込み。完成すれば新たな文化・娯楽施設として、黄浦江沿岸に東方明珠テレビ塔、金茂ビルに続くランドマークが加わることになる。

  観覧車建設地の敷地面積は3.46ヘクタール。観覧車の直径は170メートルで、高さ200メートルを超える帆形の支柱2本で支えられる。観覧車の下は蝶形の広場になる。設置されるゴンドラは36台で、定員は1100人余り。(編集NK)

  写真:上海市に建設予定の「世界最大」の観覧車(完成イメージ図)

  「人民網日本語版」2005年4月27日

  




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]