政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2005年04月29日09:55 (北京時間) 文字

北京の劉淇書記、連戦主席と会見 贈り物を交換





  中国共産党北京市委員会の劉淇書記は28日、中国国民党の連戦主席一行と北京飯店で会見し、会食に招待した。双方は贈り物を交換した。

  劉書記が贈ったのは、故宮博物院(紫禁城)内にあるタイルの彫刻「九竜壁」をかたどった伝統工芸・景泰藍(七宝焼)。金糸の象眼が施されている。

  連主席は自身と祖父の著作と、瑠璃(ガラス)工芸品「希望振飛」を送った。

  劉書記は会見で、「われわれは最大の努力を尽くして、北京・台湾間の交流と協力を促進し、相互理解を深め、共通認識を拡大し、多くの台湾の同胞の北京における発展のために、いっそう良い環境を整えていきたい」と述べた。(編集SN)

  「人民網日本語版」2005年4月28日

  



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]