連戦・国民党主席一行、雨の上海で熱烈歓迎


  中国国民党の連戦主席が団長を務める同党大陸訪問は1日、西安から上海・浦東国際空港に到着した。同日の上海は小雨が降っていたが、連夫妻は傘をささずにタラップを降りた。

  連氏一行は同日午後8時半ごろ、豪華遊覧船「上海風采号」と「友好号」の2隻に乗船して黄浦江を遊覧した。連氏ら一行は有名な外灘の欧風建築群や改革開放後に開発された浦東新区の陸家嘴金融貿易区、さらに明かりがきらめく黄浦江両岸の景色を船上から楽しんだ。あらゆる景色が連氏の記憶している59年前の風景とまったく異なる。

  連氏は2日、海峡両岸関係協会の汪道涵会長と会う。入院中の汪会長は特別に退院して連氏一行と会見する。連氏は同日正午、東方浜江大酒店で、全国各地から集まった台商協会の会長らに経済貿易政策について講演するとともに、台湾ビジネスマンの代表と昼食を共にする。(編集ZX)

  「人民網日本語版」2004年5月2日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]